入学するには?Admission

Home > 入学するには? > 1科目減免制度

一科目免除制度

【病院見学型】【体感授業型】【大学併願型】の一科目免除制度を活用することで、各入試において筆記試験を1科目免除することができます。理学療法に強い関心を持って本学院を受験する方を支援する制度です。ただし、この制度を利用できるのは、2019年度入試において1回のみであること、また、下記(1)~(3)を併用することはできません。なお、(1)病院見学型と(2)体感授業型は、「体験レポート」を出願期間中に提出する必要があります。

(1)病院見学型(2)体感授業型

本学院の4月〜10月のオープンキャンパスにおいて理学療法士が働く現場を見学する、または理学療法士の学びを体験し「体験レポート」を作成することによって、筆記試験や高校での学業成績だけでは見ることのできない受験者の適性、学習意欲、目的意識総合的に評価します。

病院見学型・体感授業型の流れ

  • 4月〜10月のオープンキャンパス(病院見学または体感授業)に参加
    オープンキャンパスはこちら
  • 出願
    <体験レポート提出>
  • 受験
    10/6(土)・11/10(土)・12/8(土)
    <筆記試験が1科目免除されます>
  • 公募推薦入試の場合
    筆記試験1科目+面接  →  面接のみ
  • 一般入試の場合
    筆記試験2科目+面接  →  筆記試験1科目+面接

(3)大学併願型

大学・短大の入試を受験した方で、理学療法士として社会に貢献したいという強い意志を持って本学院を受験する方が対象です。

大学併願型の流れ

  • 出願
    <大学・短大受験票(コピー)提出>
  • 受験
    1/26(土)・2/8(金)・2/22(金)・3/5(火)
    <筆記試験が1科目免除されます>
  • 一般入試の場合(後期A・B・C・D)
    筆記試験2科目+面接  →  筆記試験1科目+面接

このページのTOPへ